出張マッサージは個性がでる

いつも行く決まった店の場合でも、仕事の合間や帰り、もしくは出張中などにぶらりと立ち寄る店の場合でも、私は足裏から膝下のマッサージをお願いすることが多いです。もともと立ったり歩いたりしている時間の長い仕事なので、足が疲れるということもマッサージをお願いする理由のひとつですが、出張マッサージをしてもらうと、施術者の方の個性がよくわかるような気がするからです。もこのに残念ながら、ただ痛いだけのこともあります。さらには、ことごとく筋やツボを外してマッサージされることもあります。でも、膝下や足裏は、その場合でも、もみ返しで悶絶するようなリスクは比較的小さい部位なんじゃないかな、と勝手に思っています。10回に1回は、お互いの個性がうまく合わなかったなあと思うことがあります。しかし、また同様に、10回に1回くらいの確率で、これは上手い!私にはぴったりだ!と感じさせてくれる方に巡り会えることがあります。その場合には、もう一度そのお店に行ってその方を指名して、首や肩や腰のマッサージをお願いします。稀に足だけ上手くて肩になったらいまいち合わなかったということもありますが、たいていはこの選び方で失敗することはありません。